よくある質問

暮らし・将来について

質問

強度近視の予防方法はあるのでしょうか?

答え

強度近視の予防方法として、その効果が明らかにされているものはありません。
強度近視でみられる眼が前後に伸びる眼球の変化は、遺伝因子と環境因子の影響を受けると考えられています。
環境因子として、多焦点眼鏡(遠近両用の眼鏡)の使用が近視の進行を多少抑制する可能性があることなどが報告されています。
また、学童期に近くのものを見続ける作業は近視を進行させ、屋外で過ごす時間が長いほど近視になりにくいことが分かっています。

強度近視の方は眼科受診を!

眼科・病院検索(新しいウインドウで開きます)

大切なのは早期発見・早期治療。
眼科・病院を定期的に受診しましょう。

「強度近視」「病的近視」についての紹介ページへ移動する

「強度近視」「病的近視」についてご紹介します。

病的近視の自己チェック方法の紹介ページへ移動する

ホームページの最初に戻る