よくある質問

病気・治療について

質問

病的近視は、レーシックで治療はできないのですか?

答え

レーシックは、眼の表面にある角膜を薄くして、眼に入る光の屈折を弱くすることで焦点を網膜に合わせやすくする手術です。
強度近視の場合、焦点を網膜に合わせるためには角膜を非常に薄くする必要があり、レーシックで治療することは現実的に難しいことが多いです。
レーシックの実施を検討する際は、強度近視治療の主治医の先生とよく相談して指示に従ってください。

強度近視の方は眼科受診を!

眼科・病院検索(新しいウインドウで開きます)

大切なのは早期発見・早期治療。
眼科・病院を定期的に受診しましょう。

「強度近視」「病的近視」についての紹介ページへ移動する

「強度近視」「病的近視」についてご紹介します。

病的近視の自己チェック方法の紹介ページへ移動する

ホームページの最初に戻る