よくある質問

病気・治療について

質問

病的近視の発症を予測することはできますか?

答え

眼が前後に伸びて変形する「強度近視」の方は、時間の経過とともに眼底に負荷がかかるため眼底に様々な異常を来たし、いずれ病的近視を発症する可能性が高いと言えます。
強度近視の眼底に異常が生じる「病的近視」の発症初期は、必ずしも自覚症状を伴うとは限らないため、強度近視の方は定期的に眼科で検査を受けることをお勧めします。

強度近視の方は眼科受診を!

眼科・病院検索(新しいウインドウで開きます)

大切なのは早期発見・早期治療。
眼科・病院を定期的に受診しましょう。

「強度近視」「病的近視」についての紹介ページへ移動する

「強度近視」「病的近視」についてご紹介します。

病的近視の自己チェック方法の紹介ページへ移動する

ホームページの最初に戻る